ピクチャ 4.gif

加藤整形外科医院  横浜市南区 六ツ川1-873-14 Tel:045-742-5755

取り扱い疾患

四肢、脊椎の疾患、外傷などの整形外科疾患全般を扱っております

代表症状

四肢、脊椎のケガ、切創、痛い、しびれる、手が動かしづらい、歩きづらい、関節などが腫れている、おできができている等

代表疾患

(以下の他にも整形外科疾患は全て取り扱っております)
頸椎疾患:頸椎症、頸椎椎間板ヘルニア、頚髄症、後縦靭帯骨化症、斜頚
腰椎疾患:腰椎椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、腰椎分離症、側弯症、仙腸関節障害、椎間関節症、MPS筋膜性疼痛症候群
肩:五十肩、肩関節周囲炎、腱板断裂
肘:テニス肘(上腕骨外側上顆炎)、野球肘、
手:腱鞘炎(バネ指、デクエルバン病など)、関節炎、ガングリオン
股関節:変形性股関節症、先天性股関節脱臼
膝:変形性膝関節症、半月板損傷、靭帯損傷
足:外反母趾、陥入爪、扁平足、足底腱膜炎
各種軟部腫瘍
外傷:むちうち、打撲、骨折、脱臼、捻挫、靭帯損傷
神経疾患:胸郭出口症候群、手根管症候群、肘部管症候群
関節リウマチ、掌蹠膿疱症性関節炎
骨粗鬆症
痛風


また、他院で治療後、手術後の方なども受け付けております。できるだけ紹介状をお持ちください。

側弯症二次検診

側弯症の二次検診でご来院される方は火、金のご来院をお願いいたします。

検査

最新CR装置によるX線撮影、骨密度測定、血液検査、血管伸展性検査、超音波診断が行えます。
超音波診断装置は火、金のみ
またCT、MRI、シンチ等の精密検査も、近隣施設と連携し行っておりますので、ご相談下さい。

超音波診断装置

IMG_0155.jpg
最新の超音波診断装置を導入しております(火、金のみ)

20111104012_20111104145324.jpg20111129015_20111129154840.jpg20111209003_20111209095021.jpg

ドップラー、エラストグラフィーに対応

エコーガイド下筋膜リリース、Fasciaリリース、Hydro-release

エコーガイド下筋膜リリース、Fasciaリリース、Hydro Releaseを行っております。
火、金のみの対応となります。

血管伸展性検査

BP-203RPE3.jpg
下肢の血流状態、血管の硬さなど、動脈硬化の状態を調べます。

ブロック注射

腰椎椎間板ヘルニアに対する仙骨部硬膜外ブロックなど行っております。
また入院にて行うものに関しては近隣施設と連携の上行いますので、ご相談下さい。

関節内注射

ヒアルロン酸の関節内注射を中心に行っております。肩はエコーガイド下を中心に行っております。

手術

陥入爪に対するフェノール法を中心とした手術を行っております。
その他、簡単な小手術は行っておりますが、
基本的には近隣施設と連携して、ご紹介させていただく形となります。
基本的には火曜、金曜のみの対応となります

リハビリ

腰椎牽引、頚椎牽引、低周波、マイクロ、ホットパック、バイブラ、四頭筋訓練、肩プーリー、下肢マッサージ器

DSCF1766.JPG
DSCF1786.JPG
photo_bt7nb.jpg
auve_photo-1.jpg

キセノン治療器(AUVE)光線、温熱、通電の3種類の治療が同時に行える治療器です。ほぼ全ての整形外科疾患に用いられます。

2008年11月11日09時28分08秒.jpg
img_st1l_02.jpg
牽引装置は座位の姿勢で乗降ができる最新器機で、腰痛の方でも乗り降りが大変楽になっております。

超音波骨折治療器


photo_osteotron3.gif

世界的に有名なプロスポーツ選手が使用したことで有名になりましたが、いち早く当院に導入しております。
骨折を早く治したい方はご相談下さい。他院手術後、他院通院治療中の方も可能です。(高額な医療費は発生いたしません)
手術をしていない方も治療可能です。

義肢、装具

コルセット作成、治療靴、靭帯損傷用装具を初めとした各種装具扱っております。

証明書、診断書

介護保険の申請、身体障害者手帳の申請など各種診断書、証明書の発行を行っております
身体障害者手帳の申請は作成できる日に制限があります。詳しくは直接お問い合わせ下さい

セカンドオピニオン

手術と言われたが迷っている方、手術方法について、詳しく聞きたい方など、受け付けております。
基本的には火、金となります


また、当院に通院中の方で他院でも話を聞いてみたい方などいらっしゃいましたら、紹介状作成、レントゲンの貸し出しなど、遠慮なくお申し付けください。

医療機関の方々へ

各種理学療法、術後フォローアップ、創処置など、遠慮なくご紹介ください。(術後の方はできれば火曜か金曜日にご来院くだされば幸いです。)